「D-100プロジェクト」、作品解説


lee1(2).jpg
もう「D-100プロジェクト」に投稿した?



...って、ジュンギくんが催促していますよ〜〜〜〜☆彡(きっと)。



管理人の私も、文章部門 に応募しました。
エントリーナンバーは、100番になってます。
(削除された作品があると、ナンバーは変わるようです)

ジュンギオフィシャルサイト D-100 PROJECT から作品を投稿できますが、
方法がわからない...といわれる方もいらっしゃるかもしれませんね。
ファン必見の人気ブログ「ジュンギ☆ジュンギ☆ジュンギ」のなかで、
管理人の kouchan☆さんが投稿要領を解説してくださっています。
最新記事 エントリーの方法がわからず、諦めていませんか? をご覧あれ☆彡
ぜひぜひ、あなたも一緒に応援のメッセージを送りましょう!!!
        







☆彡




☆彡




☆彡


















...ここから先は、お時間のある方だけお読みください。








☆彡




☆彡




☆彡









もしくは、すご~~~~~くヒマをもてあましている方。









☆彡




☆彡




☆彡








または、と~~~~~~っても、物好きな方とか。








なぜって、、、、ここから先は、私の投稿作品の解説になるからです。









☆彡




☆彡




☆彡


















あら~~~~~、本当にいいんですか????

(*^^*)






後で文句いいっこなしですよ。









では、、、












私の作品のタイトルは、これです。



Wherever you go, whatever you do.



このタイトルは、ある楽曲から頂戴しました。
ご存じの方がいらっしゃると嬉しいな☆彡
この歌です。



Richard Marks のハスキーボイスが切ないでしょう???


独身の頃、この曲に惚れこんで何度も何度も聴きました。
応募作品を考えたとき、ぱっと頭に浮かんだのがこのタイトル。
それから、歌詞をつくりあげるように、
韻を踏ませながらの作業が始まりました。。。



When I found him, he was in the shadow

(あなたのことをを知ったとき あなたは影の中にいた)



  to serve two years like an arrow

   (空に放たれた矢のように 2年の責務を果たすため)



I tried to reach him

(そっと手を伸ばしたけれど)



  but the form was dim

   (そのシルエットは おぼろげで)



I just talked to myself

(私は ただただ呟くばかり)



”여기서 응원할게요”

(ここで 応援しているからね






in the shadow というのは、
ステージの外にいるジュンギくんのことを表現しました。
「表舞台に立っていない」とも解釈できるかな?
また、英語の成句 in the shadow もしくは in one's shadow には、
「~の影響下に」「~の陰に隠れて」「目立たずに」 という意味があります。
芸能活動から離れていたジュンギくんを思ってつけた表現でしたが、
彼の場合、軍のなかにいても十分目立ってましたね...(*^^*)

to serve two yearsserve には、
「(職務を)務める」という意味があります。
serve time とすると、内容によっては「服役している」という意味にもなるので、
使い方や読解には注意が必要になります。

like an arrow の arrow は、
前に出てきた shadow と韻をふませる形でもってきましたが、
arrow (矢)には 「戦争を象徴する」 意味もあるので使いました。

I tried to readh him と
but the form was dim
これもかけてあります。
dim というのは「見にくい」「ぼやけた」「鮮明でない」という意味。

私がジュンギくんを知ったのは、彼が兵役についている間のことでした。
彼の「今」を知ることがムズカシイ状態だったことを思いだしながら、
ここまでを一気に書きました。
最後の韓国語の言葉は、当時の私の気持ちです。

  


When I heard him, he was in the past

(あなたの声を聴いたとき あなたは過去に生きていた)



  but his voice firmly did last

   (過去にあってもその声は、力強く生きていた)



”Every cloud has a silver lining"

(希望の光はいつもある)



  I kept talking to myself

   (私はひたすら思いを寄せた)



”지켜보고 있을 거예요.”

(ここで 見守っているからね)





「アンニョンハセヨ 韓国語」で韓国語を勉強しながら、
My Jun My Style の収録曲を聴きながら、
ジュンギくんの声を聴きました。
それが When I heard him, he was in the past になっています。
昔のCDであっても、とてもリアルで感動的だったので、
その気持ちを his voice did last と表しました。
ここの last は動詞で「続く」 という意味になります。
この in the past と firmly did last も韻をふませてます。

”Every cloud has a silver lining"


これは、大好きなこの小説に出てきた表現でした。



Harry Potter and the Deathly HallowsHarry Potter and the Deathly Hallows
(2009/07/07)
J. K. Rowling

商品詳細を見る

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」です。
ヴォルデモートとの戦いに向かおうとするハリーに向かって、
彼の心の恋人ジニー・ウィーズリーがかける言葉です。
とても印象に残っている表現だったので、
このポエムを書く時にもぽっと頭に浮かびました☆彡






....長くなってしまいました。(^^;)
まだまだ続きはあるのですが、退屈になってしまうので、
このあたりで「割愛」いたします。

皆さんも、それぞれに想いをこめた作品をぜひぜひ投稿してみてください☆彡
と~~~~~っても、楽しい作業になること請け合いです。



応援クリック、ありがとうございます☆彡
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村 


たくさんのジュンギペンが集まるブログへ...クリック、チュセヨ〜☆彡
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

Comments

Secre

プロフィール

joongieyes

Author:joongieyes


韓国俳優イ・ジュンギ(Lee Joon Gi)を応援するファンカフェです。

九州地区の活動がメインになりますが、日本国内外を問わず、私達の活動に賛同していただけるメンバーを広く募集中です☆

【現在の会員数】23名



ブログ運営メンバー

管理人:Emi

副管理人:白雪姫

副管理人:いづみmama

ブログ内のバナーやヘッダーに使用している画像などの中には、
いづみmamaさんの製作によるものがあります☆彡
無断使用・転載はご遠慮ください...



Eyes とは?



Eyes 会員



Eyes オフ会





最新記事
カテゴリ
最新コメント
バナーリンク
検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる